EMI NAGAYAMA

テーマをもとにサンプリングを、行い、私の周りが、身の回りのものが、ふとした時に、そこにある物が”何なのか”を考える時間になる。そして取り巻く空間になる。