NANAMI OKAYAMA

たった一枚のフィルターを通してバラバラになったわたしのもの、すぐ近くにあるのにどこか遠い